チョコ煮

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

総勘定元帳で結構ミスる話

タイトルですべて言い尽くしてますが、うっかりすると間違えます。

簿記知らないという人のためにざっくりと説明すると、簿記では毎日売上がどうだとか仕入がどうだとかいった取引を「仕訳」という一定のルールで帳簿につけておき、節目で「総勘定元帳」に「転記」し、「試算表」を作ってミスがないかチェックしたうえで、決算処理で財務諸表を作るということを行います。

仕訳を書く帳簿を「仕訳帳」といい、総勘定元帳に書き写すことを「転記」と呼ぶのですが、左右(借方、貸方)の向きが逆で、私はけっこう間違えるんですよね。

慣れるしかない、慣れるまでやれ、と言われればそうなんですが、その時間がもはやあまりないんだな、と今になって思うのでした。