読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

おっさん、本を売る

年明けから一人暮らしを始めます。 恥ずかしながら、3X歳にしてはじめての体験です。 今回はその一環として、本棚にある本を売るつもりですが、全部でざっと段ボール10箱くらい。 マンガは電子書籍への移行がけっこう進んでいるので、今回それほどの量はない…

私信:人工知能本を片端から集めてみた

ある日、友人から「『ニューラルネットワーク』について調べ、人工知能に関する本を何か持ってきてほしい」とオーダーがあった。 そのとき私の貸した本がこちら。 脳・心・人工知能 数理で脳を解き明かす (ブルーバックス) 作者: 甘利俊一 出版社/メーカー: …

マンガ雑記(2016/10/9)

友人に勧められて『いきのこれ! 社畜ちゃん』第1巻を読む。業種的には同じIT系ということですが、マンガの方が超絶ブラックですね。でもリアルには「こんなの鼻で笑うわ」というご意見もあるようで、業界の闇を垣間見た1冊。下の『社畜ちゃんBlog』でほとん…

一応最後まで読んだ:「”脳と心”からみた統合失調症の理解」

今回のお題はこちら。 “脳と心”からみた 統合失調症の理解 作者: 倉知正佳 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2016/06/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 一応最後まで目を通しました。割と最近の本なので知識のアップデートができるのを期待…

とりあえず話はそれからだ

自室の本がとにかく多い。 先日病院から外泊で一時帰宅した際、1か月ぶりに戻った自室を見て「なんて禍々しい部屋だろう」と思ったのですが、原因として 自室の本がむちゃくちゃ多い 部屋が分厚いカーテンで閉め切られている という2点が考えられました。 そ…

5月31日にカプラン第11版の訳本が出るそうで

こちらですね。 www.amazon.co.jp 原著は持っており、私の持病である統合失調症のあたりは大体読んだつもりですが、訳本で読めるならやっぱりそっちがいいや、という無精な気持ちがあり、どうしようか悩ましいところです。 その一方で、「ストール 精神薬理…

読了「心理テストはウソでした」

Kindle版で購入した本は、こういう時、記事を書いたりする時にパラパラめくってめぼしいところをすぐに開けないのがつらい。 心理テストはウソでした (講談社+α文庫) 作者: 村上宣寛 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/01/10 メディア: Kindle版 この商…

眠れぬ夜の友に

眠れない。 この時間まで眠れないともはや徹夜した方がいいかもしれないとさえ思えてくる。 こういう時、難解な書籍にトライすると眠れるという都市伝説があるので、試しにこんな本を読んでみた。 確率論 講座数学の考え方 (20) 作者: 舟木直久 出版社/メー…

「僕街」雑感と宮崎夏次系の衝撃

全体的に 「僕だけがいない街」、「微熱空間」(蒼樹うめ)、「僕は問題ありません」 のネタバレを含みますので、ここで線を引いておきます。

『精神科治療薬の考え方と使い方』第3版が届きました

長すぎたのでタイトルは若干端折ってます。 正確には下の表記です。 精神科治療薬の考え方と使い方 第3版 「ストール精神薬理学エセンシャルズ」準拠 作者: 仙波純一 出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル 発売日: 2016/03/24 メディア:…

ラノベコーナーで二度見した件

私は森博嗣の作品はS&Mシリーズくらいしか読んでないのだが、最近そっちにシフトしたんだろうか。書店で思わず二度見してしまった。 確か棚にあったのはこれ。 魔法の色を知っているか? What Color is the Magic? (講談社タイガ) 作者: 森博嗣 出版社/メーカ…

Kindle本・コミックのまとめ買いがたまに激安な件

タイトルの通りで、なぜか激安で売られているものがある。 【全15巻合本版】角川インターネット講座<角川インターネット講座> (角川学芸出版全集) 作者: 村井純 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川学芸出版 発売日: 2015/11/25 メディア: Kindle版 この商品を…

第一印象:『宗教学入門』

1月最初の週の後半、若干体調がよろしくない(というか若干希死念慮が重い)状態でした。 という話を診察の時にしたんですが、もう少し死について先人たちが考えてきたことを、例えば哲学なり宗教なりのいろんな考え方を学ぶといいかもね、とアドバイスを受…

「だがしかし」第1話感想

撮りためておいた「だがしかし」の第1話を見ました。 [まとめ買い] だがしかし 作者: コトヤマ メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る

読了:「オープンダイアローグとは何か」

今回は下の本についてです。 オープンダイアローグとは何か 作者: 斎藤環 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2015/06/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 一言で言うと、「何となく分かったけど、これ、実践するのむちゃくちゃ難しいな…

年末なので積読消化

タイトル通り、積読がいい加減たまっているので、消化したものを箇条書き。 僕だけがいない街(7)読了。クライマックスに向けて話が再び動き出した様子。 進撃の巨人(18)読了。ウォール・ローゼ奪還作戦。ハンジさんがなぜキレたのか伏線ってありました…

ラノベが苦手な私でも面白いと感じた1冊

友人に勧められるままに何冊かライトノベルを紹介してもらい、読んでみたけど…… 無理。 勧められたものが「異世界学園ハーレムもの」、つまり主人公が様々な事情で異世界に飛ばされ、そこでなぜか学園生活を送ることになり、出てくる女の子がことごとく主人…

読了:「うつの8割に薬は無意味」

うつの8割に薬は無意味 (朝日新書) 作者: 井原裕 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/05/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る なかなか過激なタイトルですが、内容は門外漢の私でも読める内容です。 「うつ」と書いてありますが、広…

父が村上春樹を読まなくなりハリウッド映画を嫌う理由

父は事あるごとに、「人生は何でもありのサバイバル」だと言うのだが、どうやら読書に対してもそうらしいことが分かった。

安倍吉俊「祝祭の街」三部作がやっと届いた件

復刊ドットコムで予約を8月に入れていた。2回くらい延期して、10月中旬発送ということになっていたが、特に”発送しました”メールもなく、いきなり3冊まとめて届いたのでびっくりした。 明・暗・素 の3冊である。 祝祭の街 明 -Lightness- 安倍吉俊デビュー20…

読了:「精神保健福祉白書 2015年版」

精神保健福祉白書〈2015年版〉改革ビジョンから10年―これまでの歩みとこれから 作者: 精神保健福祉白書編集委員会 出版社/メーカー: 中央法規出版 発売日: 2014/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 福祉関係に関しては門外漢なのと、統計情報を…

雑記:最近読んだ本・マンガ(2015/8/31)

というタイトルを書きつつ、まくらに音楽の話。 この間、ものすごく久しぶりにカラオケに行ったのだが、よく考えたら最近聞いている曲って倉橋ヨエコと艦これのBGMくらいしかなく、あとは高校・大学頃に聞いてたJPOPと全盛期のボカロ曲と若干のアイマス曲が…

雑記:最近読んだ本・マンガ(2015/8/13)

艦これの片手間に読んだものを並べていく。 どうでもいいけど、「ONE OK ROCK」って「ワンオクロック」と読むんだね。「ワン・オーケー・ロック」とか脳内誤読してて久々に恥ずかしい思いをした。 閑話休題。 僕は君たちに武器を配りたい エッセンシャル版 (…

「14歳の恋」がKindleで買えなくなっていた件

まあ、下のような記事を対岸の火事のごとく見ていたわけだが、 「無邪気の楽園」KindleとAmazonストアから一斉削除。何が起きたのか緊急検証 - エキレビ!(1/3) そろそろ電子書籍版が出てもいい頃だろうと思い、15時頃、水谷フーカ「14歳の恋」をKindle検索…

あなたの天職がわかる16の性格

今週のお題「最近おもしろかった本」 というか、以前友人に読ませてもらい、話のネタとして面白かったのでご紹介。 ブッ◯オフで半額で売っていたせいもあり、買って改めて試してみることにした。 ただ、この手の本は自分の性格と当てはまる説明を読んだら用…

読了:「インテリジェンス人間論」

友人からお勧めされた本だが、読むのに時間が若干かかった。その理由は後述する。 インテリジェンス人間論 (新潮文庫) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2010/10/28 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 13回 この商品を含むブログ (16件) を見…

読了:「創薬が危ない」

友人に勧められた本があるんですが、こっちを先に読み終えてしまったので、こっちについて書きます。私信ですが、ちゃんと読んでますんで、しばしお待ちください。 創薬が危ない (ブルーバックス) 作者: 水島徹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/02/20 …

読了:『「ズルさ」のすすめ』

以前読んだ本がわりと良かったので、今回は2冊目です。 前回はこちら。 読了:「人に強くなる極意」 - 苦くて甘いチョコレート 読了:「人に強くなる極意」 - 苦くて甘いチョコレート で、今回はこちら。 「ズルさ」のすすめ 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: …

読了:「障害年金というヒント」

誰も知らない最強の社会保障 障害年金というヒント 作者: 岩崎眞弓,白石美佐子,中川洋子,中辻優,吉原邦明,中井宏 出版社/メーカー: 三五館 発売日: 2014/03/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 新聞の広告欄で見つけて珍しく興味を引い…

原著か和訳か

最近、電子書籍(主にKindle)で参考書を買う機会が多くなった。 そこで、Amazonあたりを見てみると、原著が和訳の半額くらいで売っている場合が結構ある。 最近のネタで言えば、トマ・ピケティの「21世紀の資本」(原著タイトル”Capital in the Twenty-Firs…

雑記~マンガを中心に~

というわけで、細かいネタはあるけれど、いちいち1つ1つ記事にしているのも面倒なので、箇条書きにしてみました。 三部けい「僕だけがいない街」5巻読了。ネタバレになるんで詳しくは言えないが、ターニングポイントであることに間違いない。ああ、もっと語…

読了:「世界を変えた10冊の本」

世界を変えた10冊の本 作者: 池上 彰 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/03/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る さすがに池上彰さんらしく、内容が分かりやすい。 10冊のラインナップは 「アンネの日記」「聖書」「コーラン」「…

Fate/strange fake(小説)を買いに行った話

ネットではプレミア(といっても数百円だが)が付き、地元には在庫がないということで、試しにアキバに行ってみたが、ゲーマーズで平積みで大量に売られていたのに噴いた。もちろん定価である。 電撃文庫だし、いずれ増刷がかかれば沈静化するだろうが、久々…

読了:「作業療法はおもしろい」

というわけで、某氏から勧められた本のトリを飾ります。 作業療法はおもしろい―あるパイオニアOTのオリジナルな半生 作者: 勝屋なつみ 出版社/メーカー: シービーアール 発売日: 2012/03/01 メディア: 単行本 クリック: 20回 この商品を含むブログを見る こ…

書庫の1/5を売った件

事あるごとに両親から「床が抜ける」、「異常だ」と本について非難され続けていたのだが、とりあえず◯ックオフの宅本便を使って売ってみた。実家においてもらってるだけでもありがたい身なので。 すでにKindleなどの電子書籍で買える本やマンガ、大学時代の…

雑記:最近読んだ漫画

「ワンパンマン」の7巻読了。ワンパンマンに関してはWeb版や連載を読んでいないのでアレだが、マジパンチでページ使いすぎなんじゃない?と思わないでもない。全体的には面白い(小並感 「木曜日のフルット」1巻をいまさら読了。そして3巻までしか買っておら…

読了:「生活臨床の基本」

今日読み終わったのはこちら。 生活臨床の基本 作者: 伊勢田堯 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2012/03/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「生活臨床」というのは、1950年代末に群馬大学神経精神医学教室で始まった統…

読了:「人に強くなる極意」

今日の読了はこちら。 人に強くなる極意 (青春新書インテリジェンス) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 2013/10/02 メディア: 新書 この商品を含むブログ (25件) を見る ちなみにKindle版で読んでます。 Amazonあたりのレビューでたくさん…

読んだふり:「私の嫌いな10の言葉」

圧倒的に積ん読な私は友人に又聞きの本を薦めたりするのだが、こちらもちょっとだけ読んでご紹介。 私の嫌いな10の言葉 (新潮文庫) 作者: 中島義道 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2003/02/28 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 56回 この商品を含むブロ…

読了:「精神科のヒミツ」

精神科のヒミツ - クスリ・報酬・診断書 (中公新書ラクレ) 作者: 藤本修 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/11/07 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 「ヒミツ」と書いてあるのでなんだろうと思って読んでみたが、基本的にはごく…

積み本の分裂

相変わらずベッドの上の方は本が山積みになっているわけだが、ジャンル分けをするならこんな感じ。 統計学・数学関連 精神医学関連 ビジネス書関連 資格関連 太平洋戦争関連 1.は大学の専攻と関係している。私が触れた統計学は確率論を所与のものとしてい…

「精神医学を学ぶ」 1.精神医学の方法論 読了

今回読んだのは、「精神医学エッセンシャル・コーパス1 日本の名著論文選集 精神医学を学ぶ」の最初の論文です。シリーズ物で全3巻のうちの1巻目。元々は1975~1981に刊行された「現代精神医学体系」に収録された論文を元に、よりぬき形式でまとめられた…

最近、週刊少年ジャンプを買うのがつらくなってきた件

PS Storeを見ていたら、ちょうど「朧村正」のDL版が値引きで売っていたので買ってみた。無双モードでプレイしているが、結構爽快感があっていい感じだ。 さて、でもやっぱり「フォトカノ kiss」を買おうとしてブック◯フに行ってみたんだが、 それと同価格で…

読了「完全版 ビッグツリー 自閉症の子、うつ病の妻を守り抜いて」

というわけで、友人から借りた本を今日読み終わった。 Amazonのレビューで、ビジネス書としても読めるという趣旨のものがあったが、私の場合、その記述が鼻について仕方がなかった。自らの家庭をあまり振り返らず、ただ会社で出世に邁進するサラリーマン……と…

ネタ本

話のネタになるかと思って某医師のヒット作を買ってみたが、あとでWikiをみてビックリ。◯◯円◯◯爺とかシャレにならなすぎる。 ただ、書いていることの事実の裏付けがなさすぎて、一個一個述べていこうかと思ったら持病のところだけで精一杯になる。 お好きな…

本好きへの100の質問(理系篇)

トピック「本好き」について 「艦これ」にログインできないので、暇つぶしに「本好きへの100の質問」に回答してみました。私の読書傾向はめちゃくちゃ偏っているので、駄文の長文という恐ろしいことになるかもしれませんが、一応書きます。 リストを丸パクリ…

読了:「脳を鍛えるには運動しかない!」

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方 作者: ジョンJ.レイティ,エリック・ヘイガーマン 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2014/03/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 2冊同時並行で読んでいたものの2冊目を読…

読了:「精神障害者枠で働く」

2冊同時並行で読んでいるうち、こっちが先に読み終わったので書きます。 精神障害者枠で働く―雇用のカギ・就労のコツ・支援のツボ 作者: 里中高志 出版社/メーカー: 中央法規出版 発売日: 2014/05/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 第1部と第…

All You Need Is Kill(見本)

Kindleコミックで無料で見本が読めるということで落としてみた。 実は小説を持っているんだが、未読。安倍吉俊さんのイラストにつられて小説を買ったんだった。 今回漫画を担当するのは小畑健さん。言う必要もないかもしれないが、「ヒカルの碁」、「DEATH N…

読了:スタンド・バイ・ミー

今日ようやく読み終わったので記念に。一応申し上げますが、ネタバレ注意です。 スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫) 作者: スティーヴン・キング,Stephen King,山田順子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1987/03/25 メディア: 文庫 購入: 5…