チョコ煮

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

自己紹介-病気

「シゾフレ~2つの視点から~」 第1回 (全8回)

今回から本格的にスタートということで、書いてみたいと思います。 今回の目次はこちら。 1.私のケースレポート:誕生~小学生時代2.病歴:(1.の頃には特になかったので割愛)3.本の紹介「ケースファイルで知る 統合失調症という事実 《電子増補版…

「シゾフレ~2つの視点から~」 第0回

今回は第0回ということで、簡単にブログ主の自己紹介をしたいと思います。

「シゾフレ~2つの視点から~」内容予定

bittersweetchocolate.hatenablog.jp というわけで、こんな感じでやっていこうという目次を作ったので以下掲載。 タイトルの「シゾフレ」は、統合失調症のドイツ語名「シゾフレニア」を、最近読み返した漫画「ラブロマ」(作:とよ田みのる)風に4文字にした…

統合失調症に関する連載を始めようかと思う~前書き~

自分のウリは何だろうと考えたところ、タイトルのような結論に至った。ただ、ほかのエントリは前と同じく続けていくつもりだ。以上。 ……といってもあまりにも唐突で意味不明なので、ちょっと経緯を説明したい。 最近、ブログのタイトルを変えたり、メニュー…

名前のない感情

もしも「死にたい」と言われたら 自殺リスクの評価と対応 作者: 松本俊彦 出版社/メーカー: 中外医学社 発売日: 2015/06/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る この本より引用。 自傷を続けることによる不利益は,一時し…

薬理学ってなんですか?

と聞かれた。非常に答えに困る。 前提として、私はせいぜい3コマ程度の学部の講義を受けただけであり、専門も別物の「素人に毛が生えたもの」と同等程度の関わりしか持ってないことをお断りします。あと、聞かれたのはホントですが、個人の特定につながると…

あちらを立てれば

以前のエントリで漢方薬が劇的に効いたと書いたが、2週間位経つと、身体が慣れてきたのか耐性がついたのかしらないけど、徐々に効果が弱くなってる気がする。 漢方って意外とすごかったんだという話 - 苦くて甘いチョコレートbittersweetchocolate.hatenablo…

概念という紙ペラ

漢方って意外とすごかったんだという話 - 苦くて甘いチョコレートbittersweetchocolate.hatenablog.jp 上のエントリで「気分の落ち込みが綺麗さっぱり消えてしまった」と書いた。 たしかにそれは間違いない。しかしそれで症状がさっぱりなくなったかといえば…

漢方って意外とすごかったんだという話

今年のはじめから未だに微熱(正確には医学的な「発熱」のラインを下回っているので熱があるとはいえないのだが)があり、最初かかった耳鼻科に通い続けている。 その耳鼻科では漢方を使っていて、行くたびにコロコロ薬が変わるので、なんだかなぁと思ってい…

絶不調の波の間に

絶不調の波 - 苦くて甘いチョコレート 絶不調の波 - 苦くて甘いチョコレート 先日の上の記事が私の遺書だと思われると困る、ということを始めに書きます。 とりあえずは一山を超えてきました。 ご心配をおかけした皆さんには改めて謝罪いたします。 症状のま…

絶不調の波

ある意味今週のお題にフィットするのだが、こんなことを考えているのは私だけなんだろうか。主治医に見せた症状のまとめを貼ってみる。 ・「死にたい」という考えに「周囲に適応できず生きづらいから」という前段階が加わった。 ・「死にたい」という考えが…

普段映画を見ない人種でも気になった映画

今週のお題「ふつうに良かった映画」 白状すると、居間のテレビでスターチャンネルを契約したら、家族がそればっかり見るようになってしまい、居間に行くたびに「また映画見てんのかよ」と食傷気味ではある。 閑話休題。 「ふつうに良かった映画」というと、…

人生谷ありゃ谷もある

休養なうなのです。まあ2、3日ではありますが。 さんざん書いているので、もうウンザリと言われるかもしれませんが、ネタも特にないことですし、こんな話でお茶を濁そうかと。 率直に言えば、体調が悪い。身体的にも精神的にも。いや、身体的な方はほぼ治っ…

跡地

この記事は投稿者により削除されました。

幽霊の正体見たり枯れ尾花

電車に乗って、座席に座っている。 向かいに女性が座っている。 私は本を読むなりスマホで何か見るなりしている。 視界の隅に彼女の脚が入る。 私は平静でいられなくなる。 本で脚を隠す。スマホで視界を塞ぐ。 効果がない。 こうした私の行動は挙動不審なん…

風邪を引いた話

実は先週の木曜に風邪を引いて、職場で熱を測ったらそこそこあったので早退させてもらった。 今年の風邪は喉にきて微熱が出る、とか聞いたけど、まさにその通り。 病院に行って薬をもらったのだが、喉の治りが悪く、金曜も休んでしまった。 今日現在で熱は全…

私は薬剤師ではありません

薬学部出てるんだから、薬に関してはよく知ってるんでしょ、という具合に質問されることがあるが、私の出身校はおそらく薬剤師教育に最も手を抜いていた(今はどうだか知らないが)大学である。 幸いなのか不幸なのかわからんが、商売柄、添付文書だけでなく…

検査結果報告

結論から言うと、大したことはなかった。 先日病院に行き、血液検査の結果をもらってきたが、尿酸値は6.7と若干高めだが正常範囲内。血糖も基準値内。これで薬が飲めなくなるという最悪の事態は回避された。 が、診察中に計ってもらった血圧が若干高め。上が…

結果待ち

今日、先日受けた血液検査の結果を聞きに行く。 食べ物くらいは気をつけていたが、それ以外は特に何もしていなかったので、多分尿酸値が高く出るんではないかと半ばあきらめモードに入っている。 尿酸値だけならまあいい(本当は良くないが)のだが、血糖値…

風が吹いても痛いのか

健診で尿酸値が7くらいあって高めだったので、3カ月前に一度医者に行った。 その時3ヶ月後に血液検査してみましょうかと言われたので、今回再度医者に行き、採血してもらった。 結果はまだ出てないが、私はレバーとか魚卵が苦手だし、イワシの干物なんかも…

体調が悪い日

今日は復職後初めて休んだ。有給は使いきってしまったので減給である。 一言で「体調が悪い」といっても、いろんなパターンがある。今日の場合は、「なんにもやる気が起きない」+「異様に眠い」+「死にたい」の合わせ技である。 一応それでも起きだして、…

メインの症状

メインの症状が良くならない。 頓服薬でしのげるかといえば、ちょっと難しい。 以前相談に乗ってもらった時はメインの症状が出る時間帯がだいたい決まっているから、その時間に効くよう逆算して頓服をのんでおこう、といったことで解決したかと思ったが、肝…

超うろ覚えな精神病理学について

私は基本ケミカルな人間なので、どちらかといえば生物学的精神医学のほうが慣れ親しんでいるのだが、たまに文献を読むと症例に関して精神病理学的なアプローチをしているのに出くわすことがままある。こんなのとかね。 月刊 精神科治療学 第27巻12号 私も若…

早朝覚醒

最近起きるのが異常に早く、今朝は2時起きである。特に何か目覚ましを使っているわけでもなくこの時間。 一方寝るのはどうかといえば、これもだんだん早くなって昨晩は21時前には寝ている。 まあ、日中出る分には問題ないし、朝の時間を使って艦これやったり…

邂逅

その日は病院で面談の予定が入っていた。 少し時間が空いたので、近くの自販機でコーヒーを入れていて、ふと顔を上げるとMさんがいた。 久しぶりに会うMさんは容姿をそのままに、夏らしい服装で帽子をかぶっていた。 挨拶して近況を一言二言話したところでコ…

最初だから書いちゃいましょうか

大雑把に言って100人に1人位しかかからず、かかるとほぼ一生投薬治療のご厄介になるという病気に私は罹患している。いわゆる統合失調症というやつだ。 この病気はだいたい環境の影響と遺伝的脆弱性の両方が関係し、10代で発症することが多い。 私の場合、幻…