チョコ煮

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

私は薬剤師ではありません

薬学部出てるんだから、薬に関してはよく知ってるんでしょ、という具合に質問されることがあるが、私の出身校はおそらく薬剤師教育に最も手を抜いていた(今はどうだか知らないが)大学である。 幸いなのか不幸なのかわからんが、商売柄、添付文書だけでなく…

検査結果報告

結論から言うと、大したことはなかった。 先日病院に行き、血液検査の結果をもらってきたが、尿酸値は6.7と若干高めだが正常範囲内。血糖も基準値内。これで薬が飲めなくなるという最悪の事態は回避された。 が、診察中に計ってもらった血圧が若干高め。上が…

結果待ち

今日、先日受けた血液検査の結果を聞きに行く。 食べ物くらいは気をつけていたが、それ以外は特に何もしていなかったので、多分尿酸値が高く出るんではないかと半ばあきらめモードに入っている。 尿酸値だけならまあいい(本当は良くないが)のだが、血糖値…

風が吹いても痛いのか

健診で尿酸値が7くらいあって高めだったので、3カ月前に一度医者に行った。 その時3ヶ月後に血液検査してみましょうかと言われたので、今回再度医者に行き、採血してもらった。 結果はまだ出てないが、私はレバーとか魚卵が苦手だし、イワシの干物なんかも…

体調が悪い日

今日は復職後初めて休んだ。有給は使いきってしまったので減給である。 一言で「体調が悪い」といっても、いろんなパターンがある。今日の場合は、「なんにもやる気が起きない」+「異様に眠い」+「死にたい」の合わせ技である。 一応それでも起きだして、…

メインの症状

メインの症状が良くならない。 頓服薬でしのげるかといえば、ちょっと難しい。 以前相談に乗ってもらった時はメインの症状が出る時間帯がだいたい決まっているから、その時間に効くよう逆算して頓服をのんでおこう、といったことで解決したかと思ったが、肝…

超うろ覚えな精神病理学について

私は基本ケミカルな人間なので、どちらかといえば生物学的精神医学のほうが慣れ親しんでいるのだが、たまに文献を読むと症例に関して精神病理学的なアプローチをしているのに出くわすことがままある。こんなのとかね。 月刊 精神科治療学 第27巻12号 私も若…

早朝覚醒

最近起きるのが異常に早く、今朝は2時起きである。特に何か目覚ましを使っているわけでもなくこの時間。 一方寝るのはどうかといえば、これもだんだん早くなって昨晩は21時前には寝ている。 まあ、日中出る分には問題ないし、朝の時間を使って艦これやったり…

邂逅

その日は病院で面談の予定が入っていた。 少し時間が空いたので、近くの自販機でコーヒーを入れていて、ふと顔を上げるとMさんがいた。 久しぶりに会うMさんは容姿をそのままに、夏らしい服装で帽子をかぶっていた。 挨拶して近況を一言二言話したところでコ…

最初だから書いちゃいましょうか

大雑把に言って100人に1人位しかかからず、かかるとほぼ一生投薬治療のご厄介になるという病気に私は罹患している。いわゆる統合失調症というやつだ。 この病気はだいたい環境の影響と遺伝的脆弱性の両方が関係し、10代で発症することが多い。 私の場合、幻…

自己紹介

どうも、チョコ(仮)です。 基本的にチラシの裏的存在のブログですんで、一日延々愚痴を言ってる時や適当な内容が含まれる恐れがあります。 一応書いておきますが、このブログに載っている情報について、私は一切の責任を負わないものとします。試したければ…