チョコ煮

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

建設業経理士2級

今の業界に入って3年目になったが、1年目の下期で建設業経理事務士3級の勉強をして資格を取った。何せ簿記などやったことがなかったのと、計算ミスが多くて精算表や試算表の計算が合わなかったので苦労した覚えがある。

で、2年目上期で建設業経理士2級に挑戦した。2級以上をとると会社にとってもプラスになるらしく、うちの会社では事務職に2級を取らせることを必須にしよう、なんて案もあるくらいだ。

基本的には「さくっとうかる」テキストを最初に読んで、通称「パタ解き」で演習をし、最後に過去問をやるというオーソドックスな方法をとった。

ちなみに年度は違うけどこれら。別にネットスクールの回し者というわけではないが、分かりやすい。あとはTACあたりがほかの選択肢としてあるはず。

 

サクッとうかる2級建設業経理士テキスト

サクッとうかる2級建設業経理士テキスト

 

 

 で、最後に時間が余ったら公式の「概説」を読もうと思ったが、そんな時間はさすがになかった。

 

 試験では第1問の(5)、工事原価が年度で変わるやつで案の定撃沈。まあ、ネットスクールの講評動画で、これは解けなくて問題ないといってたやつなので良しとする。

あとは私の場合有価証券の取り扱いを正確に理解してなかったのでそこで失点した。

そして最後の精算表の問題で案の定計算ミスをやらかした。試験中、勘定が合わないと頭がパニックになるものだが、なんとか間違いの個所を見つけて修正。

 

まあ、一応その回で合格したので良しとしようか。

その後、情報処理の試験を受けたのだけど、それはまた今度。