チョコ煮

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

私がアイマスをやめたわけ

通称「アイマス」。「アイドルマスター」についてはご存知だろうか。

ゲームではアーケードから始まり、据置型で4作、ポータブルで7作くらい出ている。また、アニメ化、劇場化したことからご存じの方もいらっしゃると思う。

 

一言で言えば、

アイマスは金と時間を使いすぎる」

という理由。

ただ、これだけだと趣味一般に言えてしまうから、もうちょっと内実を話すと、アイドルマスターは現在、従来のシリーズに加え、ソーシャルゲームで「シンデレラガールズ」、「ミリオンライブ」と派生している。で、それぞれ単独ライブをやったりするから、CDはたまるは、課金がかさむは、いろいろあったりして、部屋に収納スペースがなくなったのと、家計を圧迫したのが直接の要因だ。

 

でも他にも理由がある。

8thのツアーは運よく幕張2日目を当て、ミリオンのLPTには3度参加し、SSAも2度チケットがとれた。

その後はライブビューイングだったが、シンデレラまではなんとかついていった。

問題になったのはミリオンライブ。

ライブビューイングで2日とも近所の映画館に行くよう、チケットを手に入れていたのだが、自宅警備員のお仕事があって、本職休んでるのに参加はないなと。

 

あと、申し訳ないけどミリオンライブの楽曲を提供するランティスの曲調が自分にはあまり合わなかった。好きな人にとってはとても失礼な物言いだけど、J-POPの亜流を聞かされているようにしか思えなかった(当然例外はあります。私はマカベー、亜利沙好きだったことは申し上げておきます)。

また、ほぼコンプしたCD、DVD、Blu-rayを売りに出すと予想外に高く売れ、じゃあ手放してもいいかなと思ってしまったことも要因にある。

これからのアイマスがどうなるかわからないけど、3つとも追いかけるだけの体力・資金力が私にはもう残っていない。

 

現在、ゲーム全部とアニマスBlu-ray全巻は初回版をストックしていますが、それを売ったらアイマスとの縁は完全に切れることでしょう。

 

さよなら、そして楽しい時間をありがとう。