読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

カラオケその2

日常 日常-音楽

この間カラオケに友人と二人で行ったんだが、3時間はちょっと長かったかもしれない。

彼は一般人(ちょっとビジュアル系好きのところはあるが)なので、最初は無難にかつかぶらないように、なぜかリクエストのあったケツメイシの「さくら」とか、新しめの曲で「Let It Go」とか「NIPPON」とか(どうでもいいけど、W杯で日本が敗退してから聞く機会が格段に減った気がする)歌っていたが、彼の知ってそうな曲とこれは知らないだろうという曲を交互に歌うことにして遊んでみた。

お互い30代なので、彼が知っていそうな曲は2000年前後の小室哲哉とかGLAYラルクLUNA SEA黒夢あたりかなとアタリをつけ、それと同年代の奥田民生とかミスチルとかスピッツとかを歌い、知らなそうな曲はアイマスとかJAM Projectとかのアニソン・ゲーソン系(ちなみに彼は「紅蓮の弓矢」を知らなかったが「キラメキラリ」はなぜか好評だった)、ボカロ(じょんPの「メテオ」とか米津玄師の「vivi」、こっそりデPを混ぜてみたり)とかを歌った。

 

最後らへんはお互いがよく知ってそうな「涙そうそう」とか「イージュー★ライダー」とか「少年時代」とかでシメ。

 

まあ、彼は彼で私のよく知らん曲を歌いまくるので、お互い様なんですけどね。