読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

応用情報技術者の勉強がほぼ進んでいない件について

ICT ICT-資格試験

今週のお題「テスト」

ということで、私が目下意識しなければならないのが、9月の応用情報技術者試験。昔は第1種とかソフ開とか呼ばれていたらしいが、試験の名前が変わるとともに内容も変わっているようだ。ITパスポートとか基本情報技術者とか、あとこの試験とかはまんべんなく知識をカバーするという特徴があるが、ここから上のいわゆる高度試験になると専門性が出てくる。ちなみにIPAの案内によれば応用情報のレベルは3。

まあそれはともかく、1ヶ月も自宅警備員の休暇をもらっていたのになぜか勉強が進んでいないという謎の現象が悩みの種である。

なぜなんだろう、と考えてみると、そういえばITパスポートと基本情報と応用情報ではどれか1回しか奨励金がもらえないことになっているんだっけか。高度試験まで行くとさすがに手当がついてくるが、「基本情報受かりました!」的な申請を出してしまったので、応用情報を受けても一銭の得にもならないのである。

うーん、会社には受けてみるといってしまった以上、勉強しなくちゃいけないんだけれど、結構モチベーションが上がりませんな。一応TACの参考書を買ったが、最近朝眠くて困ってしまう。

過去問をまだ一度も解いてないので試しにやってみたら危機感がつのるかもしれない。