チョコ煮

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

BEER Media Serverを使ってテレビでPC内の動画を見る

せっかく2階から1階にPLCアダプタでLANをつなげたので、DLNAサーバを設定して、2階のPC内にある動画を1階の居間のテレビで見られるようにした。

 

最初は「PS3 Media Server(PMS)」で実現しようと設定をいじっていたが、こいつが結構くせのあるサーバで、フォルダを指定してメディアライブラリに登録しようとすると、スキャンでソフト自体が落ちる。

しょうがないんでドライブそのものを指定する(Cとかのシステムドライブは外したかったんで)と、一応スキャンが始まるが、何故か途中で落ちる。

何とか登録が終わったように見せかけて、フォルダの中にサブフォルダと動画が混在しているところにある動画(木構造で言う「節」に動画を置いてる場合)を開くと高確率でソフトが落ちる。

これはどうしようもないなと思い、環境のせいかと半分諦めていたが、「2ちゃんねる」で試しに情報を集めてみたら、似たような機能を提供するソフトで、タイトルの「BEER Media Server(BMS)」というのがあることを知った。

で、こっちをダウンロードして試したところ、iniファイルにフォルダ名とパスを書き込む(セミコロンでコメントアウトされている場合は行頭のセミコロンを削る)くらいであっさり環境ができてしまった。まだ1日しか経っていないが、エラーで落ちたことはないし、スキャンで待たされることもない。

我が家の居間にあるテレビはBravia EX300で、設定をほとんど弄らずに環境構築できたが、REGZAあたりでもできるようなスクリプトもあるみたい(知る人ぞ知る「紙芝居クリエーター」のスクリプトと同じ言語である「Lua」で書くみたいですが)。

DLNA自体もはや古く、PCでためた動画を見るより、直にYouTobeやHuluで見るのが今風という書き込みも何件かみたが、なかなかどうして、PCにある動画を大画面で見るのも乙なもんだと思う。