チョコ煮

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

総合病院に行ってみた話

はじめに申し上げますが、今回の内容は愚痴です。
じゃあアップするなって?ネタがないんですよ、ネタが。

いい加減に風邪っぽい症状を何とかしたかったので、とりあえず総合病院に行ってみた。


何科に行って良いのかわからなかったのでとりあえず内科にかかったのだが、とにかく時間がかかる。
採血待ちに1時間、採血結果待ちに1時間、診察で呼ばれるまでさらに1時間と時間がいくらあっても足りたものではない。


そして待ちに待った診察の順番になったのだが、血液検査の項目が通ってた内科のクリニックとほぼ同じ。
というか、クリニックの方が疑わしい病原体の検査をしてくれただけマシ。
うーん、C反応性蛋白だけ見て「炎症ないですね」と言われても……。
検温は一応37℃前半だったが、「37.5℃以上ないと熱があるとは言わない」とか。
それでも一応膠原病悪性腫瘍の可能性を疑ってくれたが、どっちも可能性は低いと。
しかも詳細な血液検査、あるいは全身のCTを撮ってみないと何とも言えないし、
たぶん何も出てこないだろうと。
とりあえずNSAIDsの頓服を頂いて診察終了。
いや、それだったら市販の風邪薬買いますから、と心の中で一言。

後で医事課の窓口で血液検査と全身CTの値段を聞いてみたが、血液検査は何とも言えず、大体1~2万円くらい?
CTは造影剤の有り無しで2万円or4万円とのこと(追記:ではなく、3割負担ならこの3割とのこと)。
さすがにそこまでは出せないので、多分次回行くことはないだろう。
っていうか、診察してもらう科を呼吸器科にしたら、気管支炎の治り具合くらいはわかったかもしれない。
そこはミスったところである。

しょうがないので今まで通ってたクリニックにまたかかろうかと思っているが、紹介状書いてもらってなんか戻りづらい。

なんか愚痴ばかりになってしまったが……。


あ、食堂のクリームパスタはとても美味しゅうございました。
それが唯一の救い。

 

追記(2015/2/24)

上記の血液検査、CTの値段は10割負担の場合の金額でした。

訂正してお詫びいたします。