チョコ煮

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

統合失調症に関する連載を始めようかと思う~前書き~

自分のウリは何だろうと考えたところ、タイトルのような結論に至った。ただ、ほかのエントリは前と同じく続けていくつもりだ。以上。

 

……といってもあまりにも唐突で意味不明なので、ちょっと経緯を説明したい。

最近、ブログのタイトルを変えたり、メニューバーをつけ足したりして、ブログを改造した。これにはきっかけがある。

実は某掲示板にこのブログについての評価をお願いしたのだが、いろいろ辛辣かつ率直な意見をいただいた。

その中に「このブログでやりたいことがわからない」、「どんな人に読んでもらいたいかが見えてこない」というのがあった。

それはこれまでほとんど意識してこなかったことで、正直に言えば、好き勝手に自分の書きたいことを書いて自分の気持ちを発散してきたというところだ。

別にアフィリエイトで稼いでるわけでもないし、そこそこ人が集まって、そこそこスターとかコメントがもらえればいい、くらいに考えていた。

しかし、好き勝手に書いていると、それすらままならないということに気づいた。

もっと多くの人に読んでほしい、ありていに言えばアクセス数を増やしたい。

その一環として、ブログ名から内容が分かるようにしたり、メニューバーをつけたりした。

だがもっと直接的には何かこのブログに目玉となる記事が必要だと思った。

しかし、突出したなにかを持っているわけでもなく、どの分野も中途半端な知識であり、専門サイトには勝てない。

 

そこで考えた苦肉の策が、持病である統合失調症の話だ。

 

ただ、リスクとしては、私がどういう人間でどういう経緯で罹患したのか書くと、読む人が読めば一発で個人特定ができてしまう、というのがある。

いや、それは誰についてもいえることだろう。

だが、私の場合、経歴がちょっと変なのですごく特定されやすい。自意識過剰だといわれそうだが。

上の掲示板のご意見にも、薬学にどういうかかわりを持っている人かわかりにくく、とっつきづらい、というものをいただいたが、それはかなり意図的に隠してきたことである。

まあ、でもこれまで書いてきた内容で分かる人にはわかるだろうし、個人的性癖がばれる恥ずかしさも取るに足りないことだ。

かといって、実名から何から全部ばれてしまうのも危険なので、最低限そこは、誰だかわかってても生暖かく見守っていただきたい。

 

すごく前置きが長くなってしまったが、次のエントリから「自己紹介」-「病気」カテゴリーに少しずつ書いていく予定です。

まずは自己紹介から始めます。