チョコ煮

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

平成27年度 秋期 応用情報技術者試験を受けてみた

というわけで、2回目(ブッチしたのを含めれば3回目)の試験を受けてきました。

会場は3回とも変わらず某ターミナル駅そばの同じ学校です。

前回はモチベーションが上がらずにやっつけで受けて、その報いともいえる結果を叩きだしたわけですが……(下の記事参照)。

 

bittersweetchocolate.hatenablog.jp

 

 今回は午前の試験結果が、67問/80問(IPA公式解答による)取れたので、とりあえず足切りはくらわずにすみました。

で、午後試験ですが、

・必須問題は春期より1問減って1問のみとなり、問1(情報セキュリティ)強制解答。

選択問題で私が選択したのは、

・問2(経営戦略:損益見込の分析)

・問3(プログラミング:2分探索木)

・問8(情報システム開発:ソフトウェアパッケージの利用)

・問11(システム監査:コンピュータウイルス対策の監査)

でした。

 

全体的な傾向としては、問3、問11が易、問6(データベース:人事情報のデータ構造)が激ムズ、あとは平均的とのことでした(某巨大掲示板調べ)。

実際問題に目を通して、問4(システムアーキテクチャ:システム要件定義)、問6、問10(サービスマネジメント:サーバ仮想環境における運用管理)は速攻でスルーしました。

 

私が選択した中での主観的な難易度(難>易)は、

問2>問1>問8>問3>問11

という具合です。

 

特に問2は途中までやって、最後まで完答するのは無理だと思いましたが、他に移る余裕もないので仕方なく最後まで解いた、という流れです。正直、最後の特許関係の記述問題と最初の選択問題くらいしか合ってる自信がない……。

一方、問11は、某掲示板では、最初「小学校の国語の問題だろw」という明らかにラッキー問題的な雰囲気から、解答例が出されるにつれて、ブレずにしっかりポイントを押さえないと点が取れないのではないかということで、結局いつも通りの難易度に落ち着くのでは?という流れでした。

一番得点できたと思うのが問3ですが、それでも穴埋め1問間違えたので満点は取れない感じです。

 

今回の午後試験の点数予想は、といえば、

問2:8点

問1:12点

問8:10点

問3:18点

問11:12点

で60点ピッタリ、もしくは落ちてる……orz

これでIPA公式の解答が12/11に発表なのですが、微妙すぎてよく分からない。

明日くらいから午後の解答予想が出るので、とりあえずはそれ待ち、ということで。