チョコ煮

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

「シゾフレ」第7回(全11回)

間が空きましたが、第7回ということでお付き合いください。

 

私のケースレポート:3年次休学~アクティングアウト


まず、タイトルの「アクティングアウト」という用語だが、日本語では「行動化」と言い、とりあえず「何かやらかしちゃった」という程度の意味だと付け加えておく。

 
休学した私は、案の定というか、昼夜逆転の引きこもり生活を送るようになった。
PCで夜な夜なアングラサイトをあさった。
日本海溝」とか「カルトブックマーク」とかまだあるんだろうか?
とにかくそういったサイトをまわることでネットの負のリテラシーを学んだような気がする。
特に好きだったのはサイトに用意された隠しページを探すことで、黒犬さん(あるいは黒猫さんでしたっけ?)のサイトとか非常にお世話になった覚えがある。全部攻略することはできなかったけど。


18禁ゲームに手を出すようになったのもこのころだろうか。
親からもらった小遣いで昼夜逆転状態をおしてアキバにあさりに行ったこともあった。


大学に戻ろうと足を運んだが、相変わらず建物の前で足は動いてくれなかった。


そんな日々がむなしくなり、アングラサイトの自殺方法のページなんかに心惹かれるようになり、当時話題になった「完全自殺マニュアル」なんぞを手に入れて、なるべく苦痛のない方法を探したりもした。


今から考えるとなんでそんなものに心惹かれたのか忘れてしまった(あるいは抑圧してしまった)が、
次第にそういう方向に傾いていった、としか言えない。


で、選んだ方法が飛び降りだった。


身近なところで手ごろな団地があったので屋上を下見に行った。
そこで十分決行できることを確認し、近くのトイレで当時処方されていた薬をありったけ飲み、さらに酒の力を借りようと近所のコンビニで買いあさった酒類で最後の酒盛りをしていたのだが、その後の記憶がない。
どうやら薬と酒の相乗効果で意識を失ったようだ。


次に目を覚ました時、そこはやけに白い一室だった。