チョコ煮

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

こんにちは

2016/08/20追記

諸事情により、タイトルなどを変更いたしました。

 

以下、原文。 

 

結論から言えば、いちどは完全削除したと思われたアカウントの復活に成功した。というか、そのつもりはなかったのだが、成功してしまった。

で、ロンドン編をきっちり攻略し、今回のセイバー・ウォーズもしっかりやっている。

その経緯を話さなければならない。

 

完全削除の経緯は過去記事を読んでいただきたい。

 

IDが分からなければ、まずアカウントの復旧はできない。ここで前回はLINEのログからIDを含むメッセージを削除したと書いたが、後日見てみると、何故か消したはずのメッセージが残っている。どういう仕組みになっているのか未だによくわからないのだが、ひょっとすると自分だけではなく相手の側からもメッセージを削除しないと復元されてしまうのではないかという線が強いと思われる。

 

というわけで、LINEのログからIDが分かった。

 

で、運営チームに復旧依頼をかけたわけだが、前回にこれが最後と書かれていたので引導を渡してくれるのかな、と思ったが、なぜかすんなりと引き継ぎコードを発行してくれた。

 

これは私が重課金者だったからなのか、単なる担当者の気まぐれなのか、未だによく分からない。ちなみに書くべき欄はきっちりと記入し、所持サーヴァントも一つももらさず書いた。

 

あとは転がるようにクライアントをインストールし、普通に続きを始めるだけだ。

 

アルコール依存に例えた友人や、真人間に戻るかどん底に落ちるかの二択だといった主治医には悪いが、私はどん底まで落ちないとやめられない人間のようである。

 

ただ、ニコラ・テスラをガチャで引き、その過程(と言っても70連くらいしか回していないが)で青王、モードレッド、ヴラド三世を幸運にも引いてしまったので、全7クラス(とルーラー)の★5サーヴァントを1体以上は揃えてしまったこととなる。

(自慢でしかないが一応晒すと、沖田・アルトリア・モードレッド・テスラ・スカサハ・孔明・ジャック・ドレイク・金時・ヴラド、でジャンヌ。自慢ではあるんだが、これを揃えるのにいくら賭けたか、その代償は非常に大きい)

 

今回のセイバー・ウォーズでは、謎のヒロインXのピックアップが出てて、ネタとしては面白かったけれど、使ってる人をフレンドにしたので、それでもはや十分である。

 

今思えばピックアップの時、ギルガメッシュを引いておけばよかったような気もするが、これもフレンドさんにギルガメッシュ使いの方がいるので、使い勝手は把握できている。

今後私が絶対引くと決めているサーヴァントはZeroライダーことイスカンダルくらいなものなので、よほどの変わり種が出てこないかぎり、ガチャを引くことはない、と信じたい。ただ、今後ニコラ・テスラみたいな強烈なマッド・サイエンティストが出ない限りは、だが。

 

……って言っておきながら、ヒロインXは何回か手持ちの石で試しに回し、見事に玉砕しているんですけどね。

まあ、ジャックがいるから手に入らなくてもいいや、と強がってみる。