読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

OneDrive for Businessをオンラインストレージにする(パクリ記事)

ICT ICT-TIPS

詳しいやり方は車輪の再発明となるので、こちらのブログを参照していただきたい。

注意点として、OneDriveとOneDrive for Businessは別物で設定も全然違うというところ。ブログトップページの中ほどからOneDrive for Businessの説明があります。

 

なんてこった fc2ブログ

 

上のブログでOneDrive for Businessのストレージをネットワークドライブとしてマウントしてますが、その後のコピーはWindows7以降(でしたっけ)に標準で搭載されているrobocopyコマンドでただ単にバックアップ元からOneDrive for Businessストレージをバックアップ先としてファイルコピーを行っています。

 

robocopyコマンドの詳細はヘルプを読むか、こちらのブログを参考にしてください。

amaotolog.com

 

robocopyの /MT オプション(マルチスレッドオプション)を使って、Webサイトのような小さいファイルがたくさんある400MB程度のフォルダをコピーしたところ、アップロード時間に30分くらいかかってたので、ドライブのフルバックアップのようなガチの運用に使えるかどうかは若干微妙ですね。

もっとも次回からrobocopyは更新したものだけコピーするので大幅な時間短縮が望める

……と思ってたんですが、タイムスタンプがPCでのものと違ってくるので全ファイルで別物扱いして全部コピー対象にしてしまうようです。

たぶんOffice365 soloなどでも同様の設定ができると思いますが、ライセンス条項からはみ出ないかは確認してません(OneDrive for Businessの方は営業さんから外部ソフトを使っても大丈夫という言質は取りましたが)。標準の同期クライアントを使ってないので、サポート対象外になる可能性が高いのもデメリットですね。

それでも他のオンラインストレージの半額程度の値段にOfficeがついてくる、と考えるとダメ元でやってみる価値はあるんじゃないかと思います。

レッツ人柱募集!