チョコ煮

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

遅れてきたお題

お題「駄菓子」

 

というわけで、週末更新が常態化した当ブログの最初の記事は駄菓子。

 

駄菓子メインのマンガ『だがしかし』のアニメ版ももう最終回だし、もう少し早くこのお題を引いていれば、ちょっとはましな記事にもなったかもしれないという気がしないでもない。

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)

 

 といっても、いつもと同じように最初の2,3話しか観ておらずHDDの肥やしになりつつある状況ですが……。

いや、マンガは単行本でちゃんと最新巻まで読んでるので内容はフォローしてます。

まあそんな話はどこのブログでもしていると思うので、自分の話でも一つ。

 

小学校1、2年生のころ、東京の下町に住んでいた私はふ菓子ときな粉棒ばっかり食べてたような気がする。で、ちょうど駄菓子屋の正面に公園があってなんかワイワイ遊んでいたようだ。友人がディスクシステムとかやってた頃なのでもう何十年前も前の話である。たしか店舗の二階でもんじゃが食べられると聞いた覚えがあるが、残念ながらいかずじまいだった。

 

その後名古屋に行ってもやはりその街にも駄菓子屋があり、モロッコヨーグルにハマった私はそればっかり食べてた記憶がある。

 

ちょっと脱線するけど、当時『ビックリマンチョコ』でカードを集めるのが流行っていて、カードだけ抜きとってチョコを捨てる行為が若干社会問題になってましたが、私、その捨ててあるチョコを見つけたことがあるんです。

カードよりチョコの方にはるかに関心があった私には、まさに宝の山。

ただ、捨ててあるものを食べてよいものか、なんか変な細工がしてあって毒でも入ってなかろうかと相当迷いました。

 

でも、誘惑にかられ、最終的に食べてしまったんです。

 

……いや、実際には普通に売られているチョコと同じ味で毒とかなさげでしたが、かえってその方が不気味で、さすがに1枚食べただけで怖くなって元の場所に戻しました。

 

中学・高校と、駄菓子メインで遊んだりすることはなくなりましたが、今でもふ菓子とかうまい棒とかブラックサンダー(は駄菓子に入るのだろうか)は食べる機会はありますね。

……でもビックリマンチョコはなんとなく食べたくない。