チョコ煮

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

一応最後まで読んだ:「”脳と心”からみた統合失調症の理解」

今回のお題はこちら。

 

“脳と心”からみた 統合失調症の理解

“脳と心”からみた 統合失調症の理解

 

 

一応最後まで目を通しました。割と最近の本なので知識のアップデートができるのを期待して購読。

しかし、最近報告が増えている(らしい)MRIなどの脳画像の解析で、ヘシュル回がどうとか、海馬傍回の体積がどうとか、〇〇脳室の拡大がどうとか、そういう話が多いです。

したがって、ある程度中枢神経系の解剖学に通じていないと、(私のような)ぼんやりとした理解しか得られないと思います。

ですが、そういう画像解析・イメージングが今後のトレンドになると思うので、今のうちに多少なりとも学んでおくべきなんでしょうね。

 

とりあえず、分かりやすそうで1冊で大体をカバーしていそうな本を買って、合間にちょこちょこ読んでます。

 

マーティン カラー神経解剖学―テキストとアトラス

マーティン カラー神経解剖学―テキストとアトラス

 

 

「脳単」でもいいかなとも思いましたが、あれは暗記ありきなところがつらい。

 

脳単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (脳・神経編))

脳単―ギリシャ語・ラテン語 (語源から覚える解剖学英単語集 (脳・神経編))