チョコ煮

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

夢から覚めた男の話

思えばどれほどの間、正常にふるまおうとしてきただろう。

会社がつらい、外を歩くのが苦しい。

病気と悟られれば、気がふれているのがばれたら、そればかりを気にして生きてきた。

阿呆な話だが、会社がつらいのは私が障害者であることを実力を持って突き付けられるから。自分が十全な人間ではないという現実に直面させられるから。

仕事の質・量・難易度、何をとっても所詮敵わない話だ。

 

そういえば自分は障害者枠で入社したんだった。

毎日2時間のスキャナ係から始めた。

肩書がついていつしか浮かれていたんだろう。

もとより周知の事実だ。独り相撲だ。

どこで勘違いしたのか。

 

今日、私は置かれた立場で目が覚めた。