チョコ煮

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

二兎を追わずに五兎を追う

気がついたらこの状況。

 

・IT(ネスぺ、セキスぺ)

・簿記(日商簿記建設業経理士

・医療(精神医学、薬学)

・英語(TOEIC

・統計(数理統計)

 

っと、統計はもはやアップデートをしていないに等しいので、正確には四兎ですね。

 

実際に仕事と関係あるのは、IT、簿記、英語なので、医療にステ振りしている余裕はなさそう。

……なさそうなんだが、私の半生を切って捨てるのも惜しいので、たしなむ程度には医療に関わっていきたい。一番お金がかかるのはこの分野なんだけどね!

 

簿記は確かに仕事に関係するけど、基幹システム担当者ほどの知識は今のところ必要ない。おそらく日商簿記2級でも十分な気がする。建設業経理士1級は武器でいえばロマン砲だろう。たぶん。うちの会社でも幹部の数人しか持ってないぞ。この資格。

 

英語は……とりあえず継続的に勉強する習慣をつけるところから始めないと、そのうちGoogle先生の翻訳に負けそう。ん?もう負けてる、だよね……。

 

というわけで私の生きる道は消去法でITとなるのだが、それは情報システム部門で働いている身としては当たり前の話。あえて何らかの差別化を図らんとすると、私ならITプラス英語となるが、中近未来的にはレッドオーシャンだったり。

 

うーん、世の中マジ世知辛い。

 

……ところで何の話をしようとしてたっけ?

 

私がブログで書きたいことをまとめたかったが、いつの間にか仕事の生存戦略の話になってしまった。

 

閑話休題

といってもそろそろ眠くなってきたのだが、

このブログで仕入れることのできるネタの量は上記順に沿っていると思う。

 

IT > 英語 > 簿記 > 医療 >(越えられない壁)> 統計

 

こうしてみると、英語ネタってあまりやってなかったけど、海外サイトでネタを仕入れるために使うことが多く、裏方的な、ITの陰に隠れている感じ。

 

簿記もそこまで話題にしてるつもりはないけど、とりあえずインプットがないのでアウトプットが伴わない状態になっている。ちなみに地味にヒットを稼ぐ、きおっくす周回の2級編はまだ使わせていただいておりません。

 

医療は、、、まあネタはありますけど、何投げていいのかよくわからん。高っかい「おすすめ本」を毎回貼り付ける、という財布への嫌がらせなど如何。短期連載ならできるぞ、これ。

 

とか何とか言ってないで、早くネスぺの勉強に戻るんだ!いやセキスぺ?デスペ?

 

というところでお後がよろしいようで。