チョコ煮

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

睡眠外来

かれこれ20年になるだろうか。

だいたい月に1~2回の頻度で朝起きられなくなってしまう。

 

さっさと起きて支度ができる日もあれば、起きられない日もある。

 

「起きられない」ってどういうことだ、と思うのは至極当然な話なのだが、私も「起きられない」としか言いようがない。語弊があるがあえて言うなら、起きる気力や機能がすっぽり抜け落ちた感じがする。

別に寝不足なわけではない。むしろきっちり準備して早く寝た時にそのようになる気がする。

……という話を支援の方に言ってみたら、それは過眠なんじゃないかと言われた。

どういうメカニズムかは私自身もよく分からないが、月に1~2回寝ても寝ても寝足りなくなるということだろうか。

 

いまいち分からなかったので、そういう話を主治医に言ったところ、過眠はあくまで表現型で、背景に原因があるのではないかと指摘された。

 

例えば、睡眠時無呼吸症候群の患者は睡眠の質が下がるため、寝ても寝ても十分な睡眠がとれない、という。

 

というか、例えば、の話ではなく、とりあえず睡眠時無呼吸症候群でないか、ちょっと調べた方がよい、という話になった。

 

それでようやくタイトルに行きつくわけだが、今度、睡眠外来に行ってみることにした。

 

初診待ちで数週間後となるが、職場近くにうまいことやっているところがあったので、今度受診する予定だ。