チョコ煮

チョコ煮

いろんな素材をチョコで煮ます

録画サーバ(2020初夏版)をマネして作ってみた(その1)

期間が空きましたが、やることは同じ。いつもながらのパクリ芸でございます。

 

今回のパクリ参照元はこちら。

ちなみにこれが初めての自作PCとなります。

www.digital-den.jp

www.digital-den.jp

 

パーツは基本的に同じものを揃えましたが、メモリは16GBと倍にしております。

 

No. カテゴリ 品名 個数 メーカー 税込価格
Amazon
2020年10月17日現在
1 ケース Carbide SPEC-04 Tempered Glass 1 CORSAIR ¥8,205
2 電源 KRPW-L5-400W/80+ 1 玄人志向 ¥3,867
3 マザーボード H370M-PLUS 1 ASUS ¥15,735
4 CPU i5-9400 1 intel ¥19,480
5 メモリ DDR4 PC4-2666MHz 8GB 2 CORSAIR ¥7,045
6 チューナーカード PX-W3PE4
PX-Q3PE4
1
1
PLEX ¥12,717
¥22,730
7 SSD(256GB) TS256G SSD370 1 Transcend ¥11,918
8 HDD(8TB) ST8000DM004 2 Seagate ¥27,946
9 カードリーダー SCR3310/v2.0 1 SCR ¥1,680
10 冷却ファン 120ミリ静音ファン 1 ELUTENG

¥1,299

合計 ¥132,622

 

 ここまでは参照元の通りですが、さらに購入したのがこちら。

  • CPU:Celeron G4900 (¥5,770)
  • CPUクーラー:サイズ 虎鉄Mark II(¥3,636)
  • シリコングリス(¥595)
  • SATAケーブル 3本セット(¥899)
  • USBメモリ 32GB(¥777)
  • HDMIケーブル 2m( ¥1,045)
  • LANケーブル 3m(¥367)
  • アンテナ分波器(¥699×2)
  • アンテナ分配器(¥980×2)
  • マザーボード用ブザーユニット(¥300)

合計 ¥16,747

 

うーん、我ながら大きな買い物をしたもんだ、と思う。

なんでCPU2個買ってんの?とお思いでしょうが、これが今回のキーアイテム。

 

あと、参考書籍としてこちらもすごく役に立ちました。

PC自作の鉄則! 2020 (日経BPパソコンベストムック)

PC自作の鉄則! 2020 (日経BPパソコンベストムック)

  • 発売日: 2019/12/17
  • メディア: ムック
 

 以下、つらつらと自作を振り返りつつ書いていきます。

組み立て編(その1)

PCの組み立て自体は、PCパーツの増設などの経験があれば、大したことないです。同じです。なんというか、超高級なプラモデルを作ってる感じですね。

しかし、さすがにイチから作ったことはなかったので、最初に行うCPUのマザーボードへの設置が若干緊張しました。CPUのピンが折れたり曲がったりすれば、2万円がパァです。しかも結構な圧力でCPUを押さえつけなければなりません。

あと、マザーボードをPCケースに取り付けるのも若干手間どったところでしょうか。

購入して届いてみると赤くてガラス張りのかなり派手なケースでしたが、Micro-ATXマザボをつけようとするとボード下部にスペーサーがなくて宙に浮いてる感じ(汗

さらに言えば、マザーボードに各種ケーブルをつなぐのもなかなか面倒です。8ピン挿せる端子に4ピンしか挿さず、これでよいのかとひとしきり悩んだり。

 

……すでにお気付きでしょうが、ものすごく難航しました。

 

それでもどうにか、とりあえず何か壊すこともなくHDDを設置して、SSDを設置して、SATAケーブルでつなごうとして気がついてみると、ボードに付属のSATAケーブルは2本。かたやHDDは2台、プラスSSD1台。……足りないやん。

本日の組み立てはこれで終了。アマゾンでぽちったSATAケーブルが届くまでお預けとなりました。(続く)